南米のお土産紹介 世界一高級なコーヒー

こんにちは。

旅行記の途中ですが一休みしてお土産の感想を。

 

世界一高級のコーヒー、

調べてみると有名なのは、ジャコウネコのフンからとれる未消化の豆を洗浄して焙煎したコーヒー

コピルアク。

スポンサードリンク

私が今回南米で購入したのは、動物のフン系コーヒーの南米版

Cafe Misha

こちらも最高級コーヒーで流出量が少なく、日本では1杯5000円もするそう。

たとえ日本で飲む機会があっても、5000円払ってまで飲まない気がする…。←

そんなコーヒーの粉がペルーのリマのお土産屋さんで200g5000円で売っていたため、それなら!と思い購入。

 

 

パッケージ。ハナグマの絵が書かれています。

 

我が家にはまだドリップ器具がないため、

 

「世界一高価なコーヒー飲ましたるでぇー(どや顔)」

 

と実家に持ち帰り皆で飲みました。

 

 

ドリップドリップ〜。

 

ここで気付く。世界一のコーヒー買っても入れる人が下手じゃ

美味しさ変わらないのでは…。

 

 

まぁいいか。←

 

 

 

でーん!

よい濃さで出ました!!

 

みんなで飲んでみます。

 

まず、香りがとても良いです。香ばしい感じ。

 

そして苦みが、、、少ない!!!

コーヒーの後味でニガァっとくる、あの苦みが少なく

とてもまろやかでスッキリと飲めました。

 

調べてみると、ハナグマの消化酵素が苦みの元のタンパク質を分解してるそうです。

 

全員一致してスッキリしてるという感想だったので、

やはりそれだけ味の違いがあるってことですねー。

 

ぜひ南米にいく機会があれば、このコーヒーを探してみてください♪

 

 

ちなみに今回コーヒーの粉を他にも買ってきたので、

我が家もそろそろドリップ器具を揃えないとなぁと。

 

前々から気になっていた、

Konoのドリッパーセットを注文。2人用です。

 

取っ手に桜の木が使われており

ころんとした見た目がとっても可愛い。そして北欧感あるね!(ここ大事

 

 

ケメックスのこちらもデザインが可愛くて

気になったけど、洗うの大変かなぁと思い断念。

さすがMoMAの永久展示品になってるだけある。素敵。

 

 

家でゆっくりコーヒーいれるのが楽しみですな〜!

 

ブログランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 

instagramのアカウントです。


スポンサードリンク