新婚旅行は南米へ 〜3日目 世界遺産クスコの市街へ〜

こんにちは。

10日間のペルーとボリビアへの新婚旅行記を書いています。

目的は、ナスカの地上絵、マチュピチュ、ウユニ塩湖です。

 

スポンサードリンク


さてこの日は早朝に起きて(3時起き)

リマの空港からクスコへと向かいます。

 

クスコは標高が高いので、午後になると雲が降りてきて見通しが悪くなるため

午前に便が集中してるとか。標高高いあるあるなんですかね?

 

リマの空港で、チェックイン。使う航空会社は

「Avianca」

 

チェックインはグループで。ツアーって楽だなぁ〜〜〜!

 

荷物チェックして中へ。

フードコートにナスカの地上絵のハチドリイラストが。

古代のものなのに、とても現代的に見えます。優れたデザインだ、、、。

 

 

お土産屋さんでみつけたナマケモノのぬいぐるみ、

出来が良くて大きくて、ちょっと欲しくなった(あかん

 

海外旅行に行くとつい撮ってしまうのが、公衆電話。

国それぞれでデザインが違うので、面白いです。

 

早速搭乗。バスにのって、直接機体へ乗り込みます^^

 

早速見えた景色。山がどこまでも続いています。

 

 

 

配られたおやつ。一本満足的な、、。おいしかったです♪

 

 

クスコ近くで見えたとてもテンションの上がった景色。

す、すげえええ。とても幻想的。これが、アンデス山脈…。(?)

 

 

見えてきましたクスコの町並み。建物の色が統一されていてとても美しい。

右上にみえるのが多分滑走路。な、なんか小さいし街のど真ん中やけどーー?

 

 

すいー無事クスコへ到着。ひ、ひろーーい!

 

スーツケースはツアー会社のポーターさんに預けて、2日ほどさよなら☆

バスに乗り込み、さっそくクスコ観光です。

建設途中?途中でお金つきた?かのように鉄筋がはみでたままの建物が多い。

 

クスコにもいました放し飼いのお犬様。

 

 

よくみると山の上まで家が建っています。眺め良さそう。

 

 

 

眺めのいい高台まできました。

空がとても広くて、街に雲の陰がおり、とても綺麗でした。

ジブリにでてきそうな町並みです。

 

 

ふと横を見ると

 

なんかおる

 

リャマ??連れた民族衣装きたおばちゃんきたー!!

 

 

どうやら写真を撮ってチップをもらって回る系の方だそうです。

知らずに撮ってしまったもの。ごめんやん。

 

 

 

バスを少し移動して、芝生の奥に見えるのがインカ帝国の要塞だそうです。

軍事力も大きかったんですね〜?

ただ、インカの方々は朝日とともに起き、日が沈むとともに寝るので

スペイン人に夜攻め込まれ滅びてしまったんだとか、、

規則正しい生活してただけやのに、、つ、つらい。←

 

 

真ん中にみえる岩がむき出しの部分。

子供達の滑り台だったそうです。(ほんまに?)

 

※ツアーガイドさんの話をすべてしっかりと覚えているわけではないので

気になる方はきちんと調べましょう←

 

景色を眺めてたら、

 

またきたー!!!しかも今度は2匹のアルパカちゃん。

これはチップ払ってでもお写真を一緒に撮りたい!!

 

 

 

って撮らへんのかーい!

トコトコとこっちを見向きもせず去っていきました。笑

 

 

 

 

高台から降りて、広場へ。

噴水や聖堂があり、多くの人がベンチに座り休んでいました

 

犬も寝てます。

 

 

 

さりげないKFC。京都と同じように景観を崩さないよう工夫しているんですね。

 

 

日曜日だったので、ミサをしていました。

 

広場のあとは旧市街を散策。

地上の頂点であるピューマがいたるところに居ます。

ちなみに、空はコンドル、死後の世界は蛇やトカゲだそうです。

 

 

美しく積み上げられた石の壁。カミソリの刃すら石との隙間に入らないそうです。

これがインカ帝国の建造物の特徴です。もはや変態の所行。

壁のところどころに厄よけとして蛇がいます。にょろにょろ。

 

 

 

 

どうやらこの石壁に隠れピューマがいるそう。

分かりますか?

 

 

 

これです。

言ってもらえないと分からなかった^^;

 

 

噴水にもピューマ

 

街の街頭にもピューマ

 

素人はだまっとれ的な顔してます。

 

そしてコンドルの雄と雌。

 

街の散策もおえ、少し早めのランチです。

あまりにもスムーズに事が進んでいるので、まだ店が空いていない時間だったのですが、

ガイドさんが交渉して早めに開店してもらったそうです。ガイドさん押しが強い。感謝です。

 

 

TUNUPAという広場に面した所にあるレストラン。観光客メインですね。

 

 

内装。

 

窓側の席は外と向き合うタイプ。外を見るとちょうどパレードが行われていました。

爆竹のすごい音がしました。

 

前菜。キヌアのスープ。

 

メイン。ヌードル、、?パスタ?焼きそば?麺は少し粉っぽい。

醤油ベースの少し中華っぽ味つけでした。鶏肉が入っています。

 

 

食事中は生演奏が。伝統の楽器を使って

コンドルは飛んでいるを含めた4曲ほどを演奏してくれました。

関西の某駅前を思い出しました。笑

あと最後の曲は「千の風になって」

 

何故。

 

 

民族衣装。ポンチョが可愛かったです^^

 

デザートはアイスクリーム。これも甘さふりきってました。カンスト。

 

 

ちなみにこんな料理もあるそうです。

ねずみの丸焼き!!! 気になる〜!GUINEA PIG ってモルモットですよね、、?

 

ツアーだとこういうのは食べないんでしょうか。。少し残念。

 

 

太陽の神殿見学途中、大量の雨とまさかの雹がふってきました。

雨期なので雨はふりやすいのですが、今年はとくに多いそう。

 

太陽の神殿の中。

この日は日曜日なので中の見学ができないはずで、日程表にもそう書いてあったのですが

またまたガイドさんがお願いして私たちのために特別に開けてくれました。

ラッキー、、というかこのガイドさん何者、、!?笑

 

聞いてみるとナオトインティライミさんの知り合いだそうです。(?

太陽の神殿では、主に建物の造りやインカの文化などを説明してもらいました。

(寒くてそれどころではなくあまり聞けなかった)

 

バスに逃げ込み、今からマチュピチュ村へいく駅へと向かいます。

 

バスから見えたじゃがいもを売っている人たち。

ごちゃごちゃ感とカラフル感が南米っぽくて好きでした。

 

 

次回はマチュピチュ村へいく列車に乗ります^^

 

 

旅行会社の探し方について

南米はとりあつかってるツアーの数も他の国と比べて少なく、

値段も様々でした。順番にツアー会社に問い合わせるのが面倒だったので、

 

まずはネットの無料見積もりサイトでだいたいの見積もりを出してもらいました。

複数の会社へ一括で見積もり依頼を出してくれるのでとても便利です♪

 

 

新婚旅行や南米以外のどこに国でも見積もり依頼できるのでオススメです!

 

 

 

ブログランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 

 


スポンサードリンク