新婚旅行は南米へ 〜6日目 夢のウユニ塩湖へ〜

こんにちは。

10日間のペルーとボリビアへの新婚旅行記を書いています。

目的は、ナスカの地上絵、マチュピチュ、ウユニ塩湖です。

 

5日目の夜は塩のホテルへ泊まりました。

ゆっくりめの朝。久しぶりにたっぷり寝れて体力も少し回復。

スポンサードリンク


相変わらず手足はしびれますが

頭痛等は起こらず、クスコではツアーのうち2名が

体調不良を訴え休んでいました;;

高山病予防の薬も飲んでいたそうですが、だめだったようです。

 

高山病になりやすいかどうかは、行ってみないと分からないそうなので

こればっかりはしょうがないですね..。

 

 

部屋の前に合ったリャマ?の塩オブジェ。

このホテルにはいたるところに塩でできたオブジェがあります。

 

朝ごはん。

 

私はウエディングフォトを撮るため楽天で購入したドレスを着て髪をセット。

日差しがかなり強いため、ウィンドブロックパーカーを上からはおって

日焼け止めを塗りたくって、サングラスをつけて出発です。

 

ホテルでは長靴を借りることができました。(塩でべったべたになるそう)

 

 

 

早速ジープへ乗り込みいざウユニ塩湖へ!!!

 

余談ですが、ウユニ塩湖でみたジープはほぼほぼ日本製の車。

塩に耐えれるのがやはり日本製が強いとのことでした。すげー!

 

 

 

 

 

今年はかなり雨量が多いそうで、

手前の位置では水が30cmほどの深さがあるところもあり

浅いところを選んで走行していました。

水が深いと波が立ってしまい鏡面にはならないそうです。

 

ガイドさんと運転手さんが撮影スポットを探して移動してくれます。

 

塩が真っ白なためただでさえ強い日差しが反射して

目を開けられないくらいまぶしいです。

裸眼だと眼まで日焼けしてしまい視力が下がってしまう人もいるそう。

サングラスは必須ですので、忘れないようにしましょう。

 

 

日焼けよけにジェイソンマスクをガイドさんから借りた旦那。

 

ガイドさんなぜジェイソンマスクを携帯してるの、、、?こわ…。

 

 

 

鏡面になってきました!!!

 

 

ジープと撮ると絶景、、、。もうここでテンションがかなり上がっています。

 

 

始めに辿り付いた場所は

ウユニ塩湖の中にある塩のホテル、プラヤ ブランカ。

電気もガスも通ってないみたいで部屋は相部屋とのこと。

 

みんな泊まるというよりは、ランチやお手洗いに利用しているようでした。

 

 

 

すぐ横にこんな場所が。

フォト映え〜〜★

 

 

 

そしてホテルのすぐ近くに、旗がたくさんたてられたスポットが。

 

いつのまにか観光スポットになっていますが、

観光客がどんどん自分の国の旗をたてていったんだとか。

 

 

ホテルの外や、ホテル内にはたくさんの塩でできたオブジェが。

 

 

ホテルの中。

トイレは5ボリビアーノで使えますが、かなり汚いです;;

ぼっとん便所なので、蝿と臭いがすごかった、、。

 

ウユニでのトイレ利用は基本こちらになるそうです。

 

 

 

なかなか鏡張りスポットが見当たらないため

午前中は乾いた場所でトリック写真の撮影をすることに。

 

乾期の景色も見れるとは思ってもなかったのでラッキーです^^

 

どーーーーーん!!!

 

塩の模様がとても綺麗でした^^

ここで車を止め、写真撮影です。

 

乾いた場所での撮影は次の更新でお見せします。お楽しみ♪

 

 

 

ブログランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

旅行会社の探し方について

南米はとりあつかってるツアーの数も他の国と比べて少なく、

値段も様々でした。順番にツアー会社に問い合わせるのが面倒だったので、

 

まずはネットの無料見積もりサイトでだいたいの見積もりを出してもらいました。

複数の会社へ一括で見積もり依頼を出してくれるのでとても便利です♪

 

 

新婚旅行や南米以外のどこに国でも見積もり依頼できるのでオススメです!

 

 

 

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 

instagramのアカウントです。


スポンサードリンク