新婚旅行は南米へ 〜6日目 雨期でも乾期のトリック写真を〜

こんにちは。

10日間のペルーとボリビアへの新婚旅行記を書いています。

目的は、ナスカの地上絵、マチュピチュ、ウユニ塩湖です。

 

ついに小学生からの夢だったウユニ塩湖へとやってきました。

初日はまず鏡面になった場所での撮影を予定していましたが

水が多く、スポットが見つからないため急遽

乾いた場所での撮影へと変更しました。

 

スポンサードリンク


雨期でも乾期のような乾いた場所がある事に驚きです。

また、塩湖の風景も数時間でガラっと変わります。不思議です。

 

乾いたウユニ塩湖での撮影ですが、

主にトリック写真という遠近法を用いた撮影が主流です。

 

ガイドさんがアイデアをたくさん出してくれて、撮影してくれます。

ウユニのガイドさんは説明ではなく撮影が主な仕事だと言ってました。

 

そして撮影した一枚目がこちら。

 

どーん。

 

はい、一枚目から趣味全開ですみません。

このウユニの文字はガイドさんが手作りで作ったものだそうです!

日本では100均でも売ってますgめちゃくちゃ器用ですこのガイドさん!!!!!!

 

他にもスターウォーズのキャラやベジータなどのフィギュアを

小道具として用意してくれていました。

私たちは持参していたので自分たちのを^^笑

 

ちなみに私がもっている

 

←コレ

 

も持ってきました。キーブレードですね^^

キングダムハーツの武器です。結婚式でケーキ入刀した時に使った物を

今回南米まで持ってきました笑

ギリギリまで悩んだのですが、もう二度と来れないかもしれない場所だったので、後悔しないようええい!と前日に急遽スーツケースにぶち込みました←

無事スーツケースが現地に到着してよかったです^^笑

 

というわけで、乾期のウユニ塩湖で撮影したトリック写真を

一挙公開。

 

ガイドさん持参のカップに入りました^^

ちょっとまだ初期でカメラの設定ができておらずブレブレ;

 

ソラさんと戦ってみました。戦うのはなぜか嫁。逆やで兄さん。

ガイドさんはツボったらしくめっちゃ笑ってました。

 

 

これもガイドさん発案。

旦那の好きなドラゴンボールのベジータと握手。

二次元と、三次元が、であった〜〜。

 

私はもちろん。私の生涯一番の推し、、アクセルと握手しましたあああ(興奮

 

これ実は旦那に撮ってもらったんですが

ガイドさん撮影は身長差が再現できず、あとで旦那にこっそり撮り直してもらったもの(必死か

旦那くんかなり駄目だしされたなか、ベストな一枚を撮ってくれました。

ほんまこんなヲタクに付き合ってくれてありがとう。

 

一旦休憩。ランチです。

ドライバーさん達が車にテントをはって陰を作ってくれました。

机もでてきた〜♪

 

 

料理はバイキング形式^^

ウユニ塩湖のど真ん中でランチ、、めちゃ贅沢。

 

いやでもね、高所ではしゃいだので食欲が、、あまりありませんでした。

少しだけ取った。

 

 

ここで3名日差しと高山病の影響で体調が悪くなってしまい脱落…。

前回の記事でかいたホテルに3名は行き休む事に;;

無理は禁物です。

 

ランチを終え、撮影再開。

 

ランチで飲んだコーラを使ってのトリック写真♪

同じく新婚旅行できていたご夫婦に撮ってもらいました^^

 

 

そしてツアーの全員とのトリック写真

 

楽しそうです!!^^

 

ゴジラと撮るのがお決まりみたいで、ウユニでのお土産屋さんでは

ゴジラが沢山売ってました笑

 

 

大好きな邪神ちゃんとのコラボ。笑

ちょっとビビッドに加工してみました。

 

ちなみにトリック写真。足の位置を一緒にしたり

遠さだったり、なかなか撮るのが難しいです。

失敗の一枚がこれ

ロクサスとアクセルと三人で撮りたい!と調子乗った奴の写真。

 

 

 

 

捕われた宇宙人かよ。

 

 

 

 

今思えばこの2人の間に入るとか恐れ多いので

失敗してよかったと思います。笑

 

そして私は衣装チェンジ。

実は今回キーブレードの他に、

キングダムハーツに出てくる敵キャラ13機関のコスプレ用黒コートを

スーツケースに忍ばせてました。

旦那は苦笑してましたが無視しました。

 

 

後悔してからじゃね、遅いからね。

 

どーーーーん!!

 

テンションあがりますー!!!!

ブーツはホテルで借りたもので、手袋は冬用の無印手袋ですが

遠目からじゃわからないし、顔を隠せばウィッグも必要ありません^^

 

とっても満足です!!!

ツアーの方々はキーブレード出したときから若干ざわざわしてましたが

コートどうやったんですかー!?とか話しかけてくださるお優しい方々ばかりで助かりました。

 

私は黒コートしか持ってなかったのですが、

ソラならもっとウユニ塩湖にぴったりだと思ったので

ソラのコスプレイヤーさんにはぜひウユニ塩湖に行ってほしいです。

めちゃくちゃ見たい。

 

 

 

こんな嫁に文句言わず付き合ってくれる旦那にも感謝です!

 

 

5時間くらいトリック写真を撮ったでしょうか。

一度トイレ休憩でウユニ塩湖内のホテルへ戻り、いよいよ鏡面へ。

 

この日は新月の日だったため、ウユニ塩湖はジープだらけ。

人がたくさんきてました。しかも日本人ばかり。

 

なかなか自分たちしか映らない写真を撮るのは困難な日だったと思います

(それでも広いため撮れないことはないですが。)

 

 

やっと鏡面に着きました。

 

 

雲もあって壮大!!!

 

 

次回は鏡面での写真を載せます。

 

 

他のおすすめ記事

ナスカの地上絵〜マチュピチュの旅行記事はこちら

ウユニ塩湖での旅行記事はこちら

新婚旅行は南米へ 〜6日目 ウユニ塩湖でウエディングフォト〜

新婚旅行は南米へ 〜7日目ウユニの隠れスポット列車の墓場〜

いくら使った?ウユニ塩湖へ新婚旅行、お金の話。

 

好きなゲームをテーマにした結婚式披露宴 〜小道具編〜

好きなゲームをテーマにした結婚式披露宴 〜入刀編〜

結婚式での手作り品 〜リングピロー・アクセサリーなど〜

 

隠し鏡付き!北欧ヴィンテージドレッサーチェスト

 

読んでくださりありがとうございました。

 

ブログランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

旅行会社の探し方について

南米はとりあつかってるツアーの数も他の国と比べて少なく、

値段も様々でした。順番にツアー会社に問い合わせるのが面倒だったので、

 

まずはネットの無料見積もりサイトでだいたいの見積もりを出してもらいました。

複数の会社へ一括で見積もり依頼を出してくれるのでとても便利です♪

 

 

新婚旅行や南米以外のどこに国でも見積もり依頼できるのでオススメです!

 

 

 

 

 

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 

instagramのアカウントです。

 

 


スポンサードリンク