新婚旅行は南米へ 〜3日目 列車に乗ってマチュピチュ村へ〜

こんにちは。

10日間のペルーとボリビアへの新婚旅行記を書いています。

目的は、ナスカの地上絵、マチュピチュ、ウユニ塩湖です。

 

 

クスコの街を観光した後、

バスに乗ってマチュピチュ村へ向かう「インカレール」という列車に乗り込むため

駅へ向かいました。

駅までの道は曲がり角が多く。道路もガタガタのため

酔いやすい方は酔い止めを飲んでくださいと言われています。

(このツアー酔い止め登場多いな。)

 

スポンサードリンク


前半は寝ていましたが、後半の揺れで起きました。

私は酔いにくいので、隣で酔い止めとして爆睡している旦那に失笑しつつ

外の景色を楽しみました。楽しんでたというか、

 

ハラハラしてました。

 

すごいんよ。すんごいスピードでせっまい道を走り抜けるのよ。

誰かに追われてんじゃないの?というくらいのスピードで。

障害物との差10cmもない場所もありました。笑

人の多いお土産通りも猛スピードで駆け抜けていったので

多分、数人跳ね飛ばしたのではないかと思います(嘘です

 

 

そんなこんなで駅に到着。

 

印刷されたチケットです。

指定席片道56ドル。ドリンク付きです。

 

 

 

駅のホーム。線路と同じ高さにホームがあります。

 

30分ほど待機していると、やってきました電車ー!

観光客みんなが鉄っちゃんになる瞬間。

 

ちなみにこれには乗りません。反対方向に乗ります。

 

乗る列車はあまりにも手前の近いところにやってきたので

「え!?近っ!近っ!?」

と驚いている間にシャッターチャンス逃しました。←

 

 

というわけで、乗って座って発車です。(適当かい

内装も撮るの忘れてました。

 

座ってるところです。

テツトモじゃありません。お互いの好きな色を着たらこうなったんです。

 

壁には人の顔の写真が、これが結構怖くて写真を撮ると一瞬ビクってします。

人に見てほしい広告なら効果ありですが、ただの壁のデザインでは人の顔はNGですね、、。

 

私たちが乗っているのはシルバー色のインカレールですが、

こっちはペルーレールだそうです。ペルーの方は1000円以下で乗車できるんだそうです。

 

 

この列車2時間ほどかけてマチュピチュ村へと向かいます。

その間暇だったので、向かいの席のご夫婦が寝静まったところを狙って

 

世界の車窓から ーソラverー

 

今まで忘れてたわけやないですよ。他のツアー客の目を気にして撮ってなかったんです。。

しかし、この列車。めちゃくちゃ揺れる。写真めっちゃブれる。

この写真は何回も撮ってやっと、ピントあったものなんですが、

 

「まぁ、イケメンさんですね^^」

 

 

前のご夫婦ぱっちり目が覚めていらっしゃる。

やっべー見られたーとかなり焦りましたが、

ウユニ塩湖のトリック写真のために持ってきたんですか?と色々聞かれて

盛り上がってしまい、他のツアー客にもバレる。笑

皆さん「いいですねー!」と言ってくださって、ほっとしました。

 

そして調子に乗りました。

ご夫婦「わーたくさん!お友達も連れてきたんですね^^」

 

実はヲタクじゃない方のほうが、あまり騒ぎ立てず深入りせず

当たり障りない「いいですねー」という言葉で流してくれる事を

会社で経験済みな私は知ってました。←

むしろこのツアー参加者にヲタクが私だけで良かったと思ったほどです。

 

人は分からない事・興味がない事に関しては深入りしないのです。

 

 

 

だからこの電車揺れすぎぃ!!!!

 

 

(ガイドさん曰く揺れの事を考慮せず線路幅を細く作ってしまったそうな)

 

 

ちなみに肝心な窓の外の景色ですが、

 

山か川かトウモロコシ畑です(ざっくり

 

川の写真。

めちゃくちゃ増水してまして、濁流です。

 

今年は雨の量が異常に多く、氾濫寸前なんだそう。

えぇぇ。

 

確かに列車の横、これ大丈夫?ってくらい近くに川の水面が…。

2月に氾濫するのではないかと言われてるそうなので、2月に行く方、お気をつけ下さい…。

 

ところどころ氾濫を防ぐため堤防を作る工事が進められてたのですが

多分間に合いません。着手が本当に遅い^^;

 

ちなみにリマでも3日後にローマ法王が来るからと至る所で工事が始まってたのですが

とてもあと3日で終わる様子じゃありませんでした…。

南米の方はゆったりなのねん。それでもまぁいっかーで終わるなら、まぁいいか^^(?

 

さて、この列車はつまみとドリンク1杯のサービスがあります。

メニューはこちら(直訳)

 

・キャラメルアーモンドティ

・インカティー(コカ茶)

・オーガニックコーヒー

 

・レモングラス、レモンバーベナ、レモンのアイスティー

・アンデスカクテル(オレンジジュース、airanpoというサボテンの液)

・トロピカルカクテル(マンゴージュース、パッションフルーツエッセンス、ココナッツクリーム)

・アンデスソフトドリンク(ジンジャエール、レモンジュース、Angostura Bitters:蒸留酒らしい)

 

今になってちゃんと訳して、あーこれが飲みたかったっていうのがいくつか。

アンデスカクテル気になりますね。

私が頼んだのは、キャラメルアーモンドティー。

 

でも思ったのとちがーう。笑

なんだかすっぱかったです。アーモンド?キャラメル??笑

 

そしておやつ。

これがかなり美味しい。スティック状で塩味のきいたものです。

他の方も美味しいとぼりぼりと食べていました^^

お土産で買いたいくらいでしたが、これはインカレールのオリジナルスナックなんでしょうね。

 

そんなこんなでマチュピチュ村へ到着。

次回へ続く。

 

 

 

 

ブログランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

新婚旅行について、南米はとりあつかってるツアーの数も他の国と比べて少なく、

値段も様々でした。順番にツアー会社に問い合わせるのが面倒だったので、

 

まずはネットの無料一括見積もりサイトでだいたいの見積もりを出してもらいました。

複数の会社へ一括で見積もり依頼を出してくれるのでとても便利です♪

 

新婚旅行や南米以外のどこに国でも見積もり依頼できるのでオススメです!

 

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 


スポンサードリンク