誰もいないムーミンワールドと家事分担の話

こんにちは。

 

フィンランドでの思い出

 

トゥルクでの夏の終わりに友人達とムーミンワールドへ行った事がありました。

ムーミンワールドがあるナーンタリへは、

トゥルクの中心カウパトリからバスで30分ほど。

小さな島を丸ごとテーマパークにしています。

スポンサードリンク


夏は営業をしているのですが、それ以外は営業してません。

 

でも中には入れます。(自由か

 

そう、誰もいない、ムーミン達もいない、なんだか不思議な空間のムーミンワールドを

楽しめてしまうのです。

 

 

入り口

突然現れるムーミンパパ

 

おうち。営業中は中にも入れるようです。

 

 

遊具等もありました。

ほかの旅行ブログなどを見ていると、夏はムーミン達がショーをやったり

スタッフもたくさんいたりでめちゃくちゃ楽しそうww

 

この日は私たち意外だれもいなかったので、本当に静かで、だれもいないテーマパークは少し不気味でした。笑

夏のムーミン達はきっと夢なのだろう←

という気分になれます。(なりたくないわ

 

以上ムーミンのいないムーミンワールドの話でした!(悲しい!!

 


 

家事の分担について

さてもうすぐ4月ですね。

この時期は歓送迎会などの飲み会が多くなってくる季節です。

 

私も職場での飲み会が月末に数件、、、そして旦那も数件。

なかなか晩ご飯や、お弁当が作れる時間がなくなってしまうと思い

昨夜1時間半ほどかけてドドドッと

 

メイン料理の下味冷凍と作り置きを大量作成しておきました^^

これで、私も旦那も負担が減るはず〜!よっしゃ〜〜〜!!

 

 

我が家は完全な家事分担制

共働きなので、女が家事、男が仕事という考えはタブーです。

 

たくさんルールがあるわけではありませんが、今決めているのはこれだけ

 

・食事を作る人は食器洗いをもう1人が。

・洗濯をする人は、掃除機をもう1人が(もしくは両方やったら次の週はもう1人が)

 

これだけです。あまり細かく決めすぎてしまうと、しんどくなるかなぁと思って

簡単に決めています。

また、私の方が平日の帰宅が早いため基本は料理をしていて

水曜日と木曜日だけノー残業デーな旦那が料理をしてくれています。

 

そして料理を作る人が次の日のお弁当も作ります。

 

このルールで1年ほどやっていますが、特に喧嘩も起きずに続いています^^

 

旦那は料理が元々得意ではないのですが

それでもやってもらうことで、少しずつ上手になってきています^^

(真っ黒に焦げて小さくなった魚をさわらと言って出してきましたが
食べたら鮭だったこともありました。笑)

 

美味しくないときもありますが(こら)

作ってくれるだけでありがたいので…!

 

遠回しに、このクックパッドのレシピが美味しそうだったよー

次試してほしいなー食べたーいなどと勧めて作るようにしてもらってます。笑

 

ただ、体調が悪いときや気分が沈んでるときなどは

 

「今日はしんどいです、、」「気分がどん底です」「会社で辛い事がありました」

「作りたくない作りたくない作りたくない(エヴァ風に)」

 

などと前もって連絡を入れる事でお互いの家事免除をするようにしてます。

 

そんな時は外食したりお惣菜を買ったりして、過ごします^^

そして元気な方が家事担当。

 

しんどいときは何もしたくありませんもんね、、

家事は無理をしない程度に、やりたくない時はやらない!

 

そんなもんでいいと思います〜。

 

毎日一生懸命働いているので、家での無理は禁物です。

部屋が汚い日があったっていいじゃない。

 

そんな我が家の家事事情でした〜。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ブログランキング参加してます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

↑クリックして頂けるとこのブログのランキングポイントが入ります。

いつもクリックありがとうございます。

とっても励みになります^^

 

 

楽天ROOMに紹介しているおすすめ商品載せてます♪

SakkoのROOM

 

 

instagramのアカウントです。

 


スポンサードリンク