好きなゲームをテーマにした結婚式披露宴 〜小道具編〜

趣味

2017年の夏に、好きなゲームをテーマにして結婚式と披露宴をしました。

 

その時にありがたいことにtwitterで多く反応を頂き、DMでもよく相談を受けることも多くなったので

自分用のまとめとして、さらには少しでも参考になればいいなと思って記載させて頂きます。

私は小学生の時からもし結婚式をするならばケーキ入刀は必ずキーブレードですると決めていました。

それはもう絶対条件として自分の中にあったし、

相手もそれを許容してくれる人が大前提でした(めっちゃ勝手やん

そんなこんなでようやく、私の趣味を理解し入刀を快諾してくれる人と結婚することができました。(それで決めたわけじゃないよ笑

念願のキーブレード入刀の写真。

これは周りの方のご理解があったおかげで実現することができました。本当にありがとうございました。

他にも少しずつ、披露宴でキングダムハーツ(以下KH)の要素を取り入れたので、

その内容と実現への過程を紹介したいと思います。

あくまで私の考え方と進め方ですので、参考程度に読んでいただけると幸いです。

 

まずはお互いの家族に確認を

披露宴にお互いの家族や親戚がくる場合、色んな考え方を持った方がいます。

正直、他とは違ったことをするわけなので、

キーブレードでの入刀に嫌な気持ちを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そういったカジュアルな式が今後の付き合いに影響が出ないかどうかの確認は、

しっかりしておいたほうがいいと思いました。

旦那曰く「そんなことで怒る人はいないから大丈夫よ~」とのことでしたが、

そういった事を深く理解しているのはご両親だと思ったので、

直接相手のご両親へ結婚式のイメージとやりたいことを伝え、許可をとりました。

(直接が難しければ改めて旦那さんに確認をとってもらうと良いと思います)

そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、やはりゲスト様が第一です。

確認をするかしないかだけで、印象も変わると思います。

そして私の場合必要だったのが旦那への最終確認です。笑

旦那さんはゲームは好きですが、KHに関してはBbSやアプリのゲームだけプレイ。

あとは私の入れ込んだ知識だけです。←

式後に「ほんとはモンハンの武器で入刀したかった!」なんて言われてしまっては

私も「言うてやーーー」ってなりますし…

後悔はしてほしくなかったので、他にもできることを提案し

旦那の希望を聞いてみました。

「ええよ。ほんま、なんでもええねん」と言われました。

(それはそれで困るで)

 

大事な式場探し

披露宴を行うにはまずは式場探しから始まります。

他の方と同じように、式場が行っているブライダルフェアに複数参加してその中から決めます。

2人の中での大前提は「キーブレードを持ち込んで、入刀ができるかどうか」でした

(もっと他にあるやろ)

ブライダルフェアで式場を見学したあと、必ずどういった希望があるか聞かれます。

その時に、こういった演出はできるか?の希望をできるだけ細かく伝えましょう。

私はこの時点で

「ゲームが好きなので、そのゲームをモチーフにした披露宴がしたい。入刀でそのゲームの武器を使いたい」

と伝えました。少し恥ずかしかったんですが、向こうも仕事ですので笑って対応してくれます。心の中は知らん←

できますよと言われた場合は、必ず持ち込み料金がかからないかどうかは聞きましょう。

結婚式ってすごい商売です。なんでも金とってきます。うそやん!?ってことが結構ありました。笑

その都度「それは…おいくらかかかりますのん?」と聞く癖をつけましょう。

その他にも、ケーキの自由度、その場合の金額。

ペーパーアイテムや飾るものを手作りして持ち込めるかどうか、などなどフェアのうちに色々聞いておきましょう。

そうしないと見積もり金額と支払い金額の差がドッヒャーっとなります。

そしてブライダルフェアに行く順番ですが、

行った日に「今日契約すれば割引が適応できます!!!」のパターンがめちゃくちゃ多いです。

口コミや公式サイトをみて、大体の平均価格、式場の雰囲気で目星をつけておいて

そう行った場所は後に行くほうがいいと思いました。

このタイミングはかなり難しいと思ったので、正解がこう、、というのはない気がします。。。

 

プランナーさんがとても大事

まずはウェディングプランナーさんがつきます。一緒に結婚式披露宴の全体のことを決めてくれる方です。

プランナーさんが後から決まるパターン、その時に対応してくれた方が担当するパターンがあると思います。

私は後から決まるパターンだったのですが、その時に希望を聞かれることがあります。

聞かれなかったら希望してもいいと思います。私は

「できれば、ゲームや漫画アニメに理解がある方、もしいらっしゃるならそういうのが好きな方にしてください」

と希望しました。だってそのほうがスムーズだし、楽しいし←

そのおかげで私のプランナーさんはうたプリの神宮寺担の方に決まりましたサイコーー!笑

趣味が似ていると、希望した演出内容ややりたい事もすぐ汲み取ってくれますし、

アイデアもたくさん出してくれます。あとは、、ヲタク同士話しやすい!!!!(一番大事)

プランナーさんはとても大事なので、ここでは遠慮せず希望を言ったほうがいいと思います。

 

どれだけゲームの要素を入れ込むか全体のイメージを決める

式場も決めたところで、次はどんな披露宴にするのか、どういった形でゲームの要素を入れるのか考えました。

これは招待する方を決めてから考えると良いと思います。

私の場合は相手の親戚がかなり多く、ほぼ家族・親戚、そして私は友人、旦那は会社の方を呼びました。

この段階が一番悩みました。お世話になった人を席数の関係で全員呼べなかったのが今でも後悔。まぁでも割り切りが必要。

友人が多かったら入刀以外もガッチガチのキングダムハーツで固めても良かったわけですが。

ネタが知らない方が多いということで、入刀以外は「分かる人には分かる!!」をテーマにイメージを固めていきました。

キングダムハーツ好きが見たら分かるように作った小物シリーズ

というわけで、披露宴に無理やり要素を入れ込んだ手作り小物の写真を載せていきます。

●席次表

受付で配る席次表です。

クラフト紙に印刷して麻紐でくくってるだけ。

巻物がKHで出てくる瓶の中に入ったお手紙みたいだなぁと思ってこのタイプにしました。

よく見たら、KHの王冠、鍵、ハートマークを使ってます。笑

席次表は私も旦那もフクロウや鳥が好きなので鳥モチーフにしました。

(旦那に「こだわりないからなんでも良いー」ということだったので、こんな感じになってますが

旦那さんに好きなものがある場合はちゃんと旦那さん要素も入れてあげてください…笑 )

●席札

続いて席札。

これは完全にカイリのお手紙をモチーフにしました。

中の文は「この世界のどこかにいるあなたへ…」から始まって…ません。

その人へのお手紙を入れました。

こちらもクラフト紙に名前を印刷して、麻紐でくくってます。

お手紙もクラフト紙を切って手紙にしました。クラフト紙最強かよ。

ちなみにこちら、KHを全然知らない旦那さんの親戚方が式のあと

KHについて調べたようで、これもKHだったのねー!?知らなかったわー!言ってよー!と言われました笑

それでええんや。

瓶の大きさは持って帰るのが楽なように、小さいタイプにしています。

たくさん必要だったので、業者さんで購入しました。

購入したのはこちらのガラス瓶.com さんです。

多かったので、かなり余りましたが、余ったものは姉の家にはえてたコケを入れてテラリウムにして

残りは某フリマサイトで売りました。

●プチギフト

 

ちょっと見えにくいですが、アイス型のものとラムネを入れました。

これは、見た人は「これってさぁ…」となってくれると嬉しいなぁと思って作りました。

はい、シーソルトアイスです。(ラムネは旦那の趣味です^^

シーソルトアイスをモチーフにした手作りせっけんをプチギフトにしました。

材料は

Attachment_1.png

MPソープという石けんです。こちらを電子レンジで溶かして使います。

水色に着色するため、白色を購入、他に透明があります。

着色料につかったのがコレ

Attachment_2.png

他にも探しましたが、一番これが発色もよくレビューもよかったので購入。

入れる量を調節してそれっぽい色にします。

また、これだけだと石けんの良い香りはしませんので

Attachment_3.png

アロマオイルをいれて香りをつけました。

香りはなんでもいいと思います。

これを、100均で購入したアイスの肩に流し込み、

同じく100均で購入したアイスの棒を輪ゴムに挟んで

いい感じの位置で固定し、冷蔵庫にいれて固めます。

すると完成です^^

今回はシーソルトアイスなので、一色でしたが、

複数の色を作って、順番にいれるとグラデーションの可愛い石けんも作れます♪

ちなみにアイスの棒には、あたりと書いたものをいくつか入れておいたのですが、

いまだにあたり報告なし、、、消えたんかな、、、(泣

代わりに小さいお子様にはかなり好評だったらしく

「いつもお風呂が嫌いな子供が、アイスで洗う!とお風呂に自分から

入ってくれるようになりました!!」

と喜びの声をいただきました拍手。

※念のため食べれませんという注意書きと手作りせっけんという表記を付けましょう。

知ってる人が見たら分かる要素は今回はここまで。

ムービーについては少し長くなるので、別記事であげようと思います。

ケーキとキーブレードについてもまた後日書きます。

その他は席に私が大事にしているロクサス服をきたジェラトーニさんと

推しのくまプリを置いたり、キーブレードのコンダクターを置いたり(余興で振りました)

二次会ではゲームのチームを武器やモンスターにしたり。

友人2名が私の推しキャラのフォトブロップスをそれぞれ作ってきてくれ

ヲタクじゃない子も巻き込んで囲んでくれたり

推しに囲まれたいという私の願いが叶った一枚。※旦那の推しと友人の推しも複数います

全然隠れてないものもありますが、ガチ!!というものは

すべて二次会に回しました。

披露宴でできること、二次会でできること、それぞれ違うので

バランスを考えながら決めてもいいと思います。

正直式の準備は、共働きだった上、手作り品も多く

すべてがギリギリで不安も多く、精神的にかなりしんどかったです。

でもやってよかった。

自己満足ですが自分達の結婚式です。後悔しないように、やりたいことを

やり遂げてほしいと思います。

続きはまた後日。


♫ happy wedding ♫

最近は先にプランナーさんを決めてから、希望にあった会場を探す方法もあるんだとか。

毎回キーブレード入刀したいしたいって話すの恥ずかしかったので、

変わった結婚式がしたかったり、フェアに行く時間がない人は

そういった方法もありだなーと思いました。

スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】
Attachment_4.png

診断すれば、自分にあった会場と見積もりとできる内容を複数提案してくれるそう。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました